トップページ

ご あ い さ つ

 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃より、いのうえ和行の活動にご厚情賜り、心よりお礼申し上げます。お陰様で、市議会議員として3年が経とうとしております。コロナ禍となり、限られた環境の中ではありますが、改めて選挙の時に訴えてきた思い「届いていない声に耳を傾けて、お一人おひとりの声を確実に市政に届け反映させていくこと」に誠心誠意頑張っていく決意でおります。
 市議会の新たな取組としては令和3年12月定例会において「防災対策特別委員会」と「まちづくり・有害鳥獣対策特別委員会」を設置する議会案が提出され、全会一致で可決されました。私は「まちづくり・有害鳥獣対策特別委員会」の委員となりましたので、市立病院済生館、市民会館の改築や跡地の活用計画、また、旧大沼の土地・建物の利活用など、中心市街地の活性化に向けたまちづくりに関する協議を行っていきます。さらに、郊外へ出没しているイノシシなどの有害鳥獣による農作物被害や人的被害対策に関する協議も行います。
 令和4年3月定例会では、市議会においても「ロシアによるウクライナへの侵略を非難する決議」を議会案として上程し、全会一致で可決されました。ロシアによるウクライナへの侵略は重大な主権侵害であり、国際法、国連憲章違反で容認する事ができない事です。また住み慣れた土地を追われ、幼い命までも奪われるなど罪のない多くの民間人も被害にあっている攻撃の即時停止とロシア軍のウクライナからの即時撤退を強く求めたものであります。本当に一日でも早く戦争が終息に向かい平和な世界に戻る事を祈っております。
 さて、山形市議会としては令和4年度当初予算が、3月定例会で可決され一般会計当初予算は993億6,800万円となり、前年度当初予算に比べ27億2,300万円、2.8%の増となっております。「健康医療先進都市」の実現に向けた取組を加速させると共に、感染症対策と社会経済活動の両立を図る街づくりが求められます。3年間議員活動として培ってきた経験を活かすと共に、更なる精進と研鑽を積みウィズコロナを見据えた山形市の更なる発展を目指すべく佐藤孝弘市長と共に全力で市政運営に取り組んで参りますので、今後ともご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

「人の和」とは
人と人との調和と信頼。
市民との「和」を「行」う

令和4年4月1日

山形市議会議員 井上 和行

山形市トライアスロン協会のホームページが出来ました! https://www.triy.org/